ホームへ戻る

【場内指名の取り方】場内を取るコツと指名が取れないキャバ嬢の共通点

指名が取れない子は必見🥺
これを読めば分かる!
  • 場内指名が取れない原因
  • 場内指名を取るためのコツ
  • NGな場内指名の取り方

キャバクラの仕事に慣れてきた頃、多くの初心者キャバ嬢がブチ当る壁が「場内指名」です。

場内指名は稼ぐ上での基本です。場内指名から始まり、本指名→同伴と売上を伸ばすためのキーとなるからです。

教子

でも確かにドリンクはいただけても場内が取れないって悩みは初心者キャバ嬢あるあるだよね🤔

園長

永久保証のお店でもない限り、場内が取れないキャバ嬢は致命的だよ

ということで当記事では、場内指名を取るためのコツを初心者キャバ嬢に向けて解説します。

場内指名の壁に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

お店探しもお任せください💪

  • 体入前の悩みや不安
  • 営業や接客のお悩み
  • 自分に合ったお店の探し方…etc.
目次

場内指名が取れないキャバ嬢の共通点

まずは場内指名取れない要因から理解しましょう。

教子

場内が取れないキャバ嬢に多い共通点は次の3つだよ👇

  • 空気を読みすぎている
  • テンションが低い
  • タイミングを間違えている

»キャバクラの指名の種類。本指名と場内指名って何が違うの?

空気を読みすぎている

盛り上がってないし、私に興味なさそうだから無理だよね〜なんて勝手に決めつけている場合は改善が必要です!

これは「空気を読みすぎ」だからです!

(指名お願いしたいけど今じゃないよな〜)を繰り返しているうちにあっという間に15分が過ぎてしまって、場内指名をもらうチャンスを逃している子が本当に多いんです。

盛り上がっていないように感じても、お客様は実は楽しんでいたりするんですよ!

キャバクラに来るお客様は、全員がテンションが高いとは限りません。

空気を読むことは大事なのですが、読みすぎてしまうとチャンスを逃してしまいます。

なので、半分は空気を呼んで、半分は空気を読まないことも大切なんです。

教子

キャバ嬢はちょっと強引なくらいの方が好かれるしね!

勇気を出して「空気を読まない」練習をしてみてください!

テンションが低い

そんなキャバ嬢いないだろ!と思われますが、意外にテンションが低い子は自分が気付いていないだけでよくいます。笑

上手いリアクションが取れなくて「あ~…」だけで会話が終わっている子は要注意!

教子

相槌は会話の中身より大事と言っても過言じゃないよ!

テーブルに付くときも、

「失礼します~」と「お隣失礼しますー!」だと楽しく感じるのは後者だと思います。

スーツ姿のお客様が来店したら、

教子

今日はお仕事帰りなんですね!お疲れ様です!スーツ似合う人大好きなんですよー♡

くらいテンション高くてもOKです。

「今日は一緒に楽しみましょー!」と言ってファーストドリンクを狙いにいく作戦もあります。

»キャバクラでドリンクをおねだりするコツ。断られにくい5つのタイミング

お客様は楽しくなるために飲みに来ているので、そりゃあ明るい子と飲みたいですよね!

中にはゆっくり飲みたい人もいるのですが、最初はテンション高めの接客が無難!

タイミングを間違えている

どのタイミングで場内指名のお願いをしようかと迷う子は多いと思います。

この交渉はタイミングを間違えてしまうと、場がしらけてしまうので注意が必要!

ベストタイミングとしては、

  • 口説いてきたとき
  • ボーイさんがチェンジの声を掛けにきたとき
  • セクハラされたとき

がオススメです。

「○○ちゃんほんと可愛いよね〜」「LINE教えてよ〜」なんて口説いてきたら、いつ交渉しても基本は断られません!

教子

ありがとう!じゃあ指名入れていい?♡

教子

指名してくれたらLINE交換しよ♡

・・・みたいな感じで可愛く言えば完璧です!

また、ボーイさんがチェンジの声を掛けてきた時も実はチャンスなんです。

ここで諦めてしまう子も多いんですが、まだタイムアップではありません。ほとんどのキャバ嬢がこのタイミングで場内指名を取っているんです。

最後の狙い目は、セクハラされたとき。

膝や腰に手を回してきたりしたら「お触りするなら指名入れてからにしてくださーい」とハッキリ言ってしまって大丈夫!

教子

意外にも「はーい!」と素直に言ってくれるお客さんがほとんど

ただ、触られるのがイヤな子は無理しないでください。セクハラは我慢するものではないので、嫌ならチェンジしてもらって次のお客さんを狙うのもアリです!

場内指名を取るための3つのコツ

では、実際に場内指名へ繋げるためのポイントをご紹介します。

教子

場内が取れずに悩んでいる方は、以下ポイントを意識して接客してみてね👇

  1. 一生懸命さが伝わる盛り上げ方をする
  2. 時間配分を考える
  3. 「ここにいたいな~」というアピール
  4. そもそもお会計をする人?(オマケ)

一生懸命さが伝わる盛り上げ方をする

盛り上げることはキャバ嬢にとってなによりも大切です。

ただ盛り上がるだけではなく、「一生懸命さが伝わる盛り上げ方」をするんです。

  • お客様の話を熱心に聞いてあげる
  • 相槌を多めに打つ
  • リアクションを大きめにする

などですね。

これをするとお客様が頑張ってるな〜と察してくれます。

教子

経験の上で断言するけど、全てのお客様が容姿だけで指名を決めるわけじゃないから安心してね!

一生懸命さが伝わると顔がタイプでなくても指名してくれるお客様はたくさんいます!

また、顔がタイプでない指名ということは「友達営業」になるため、良いお客さんになってくれる確率が高めです!

時間配分を考える

お店にもよりますがフリーのお客様に付くとなると15〜20分でチェンジになってしまいます。

これを逆手に取って「呼ばれる直前」にお客様と盛り上がりましょう。

呼ばれる直前に盛り上がっていると場内指名をもらえる確率がグッと上がるからです!

ただし、最初からエンジン全開で盛り上がってしまうと、声が掛かる頃にはお互い疲れてあっさりチェンジになってしまうことも…笑

教子

時間配分の理想は声が掛かる5分前に全力で盛り上がっていれるとベストかな!

最初は時間配分なんてできるの?と疑わしいかもしれませんが、練習するとできるようになるテクニックなので、ぜひ接客に取り入れてみてください。

「ここにいたいな~」というアピール

ボーイさんがチェンジの声を掛けてきた時、実は最大のチャンスなんです。

ここであっさり引いては場内指名には繋がりません!

  • えー!もう15分!?もっと○○さんとしゃべりたかったな…
  • まだしゃべりたいからここにいてもいい?

と名残惜しそうにするのがポイントです。

「じゃあもうちょっといなよ!」となるお客様は少なくありません。

教子

イメージは捨てられた子犬のような目をすること🥺笑

遠慮して言えない子が多いのですが、とにかく言ってみることが大事!

「遠慮しない」「空気を読まない」ことを意識してださい。

そもそもお会計をする人?(オマケ)

団体さんで来てくれたお客様で確認したいことは「お会計をする人かな?」ということ。

どれだけ頑張って盛り上げても「今日はあの人が会計持ちだから指名は入れれない〜」と言って逃げられることがほとんどです…笑

そして団体さんはドリンクもケチる傾向にあります…

教子

そのテーブルではどんなに頑張っても指名は取れないことが多め

完全にお会計をする人ではないなと見切ったら無理に頑張って交渉しなくてOK!

こんな場内指名の取り方は逆効果

場内指名がほしい一心で空回りしてしまうキャバ嬢も少なくありません。

ここではNGな場内指名と取り方をご紹介しますので、当てはまる子は要注意です。

教子

こうゆう場内の取り方はやめようね👇

  • あまりにも強引すぎる
  • 下心を狙う

あまりにも強引すぎる

指名が欲しいあまり、完全に拒否しているお客様にグイグイと交渉するのは良くありません。

あまりに強引すぎると指名どころか速攻チェンジになってしまう可能性だってあります。

そうなると店長や黒服にクレームがいき、あまりにもクレームの数が多いと減給されることだってあります。

完全に断られたら無理に交渉は入れない方が無難です。

教子

「OK~!じゃあまたね〜」ぐらいあっさり引く方がお客様も気になってくれたえいするよ笑

しかし、難しいのはグイグイこられるのが好きなお客様もいらっしゃいます。

そのお客様のキャラをよく見極めて交渉するようにしてみてください!

下心を狙う

ぶっちゃけミニスカドレス・谷間がガッツリ出ているようなドレスは指名をもらいやすくなります。

でも露出が多い分、下心で指名してくるお客様が必然的に多くなります。

下心で指名するお客様は身体目的なことが多いので、しつこくアフターに誘ってホテルにもしつこく誘ってくる人が本当に多い!

教子

アフターを断っても外で待っていたりする人もいるんよ…

その場は指名をもらえてラッキーかもしれませんが、その後のめんどくささを考えると下心を狙うのはオススメしません……

キャバクラの場内指名の取り方まとめ

場内指名は、シンプルに楽しませた時間の延長です。

初回でついた15分そこらの短い時間で、どれだけお客様を楽しませることができるかにかかっています。

当サイトでは口酸っぱく言っていますが、全てのお客様を狙うのではなく、1人の得意な層のお客様を確実に狙い撃ちするようなイメージに切り替えると指名も営業も上手くいきやすいです。

例えば、ワンチャン狙いの下心丸出しのお客様から場内指名を取ることは容易ですが、それではアフターフォローが大変なばかりか後の売上にも繋がりにくいです。

それならば会話と雰囲気で楽しんできれるお客様に、細く・長く売上に貢献してもらいましょう。

教子

お客さんがキャバ嬢を選ぶんじゃなくて、キャバ嬢にもお客さんを選ぶ権利はあるからね

園長

そうだね。それに、当記事でご紹介した内容はあくまで基本+小手先のテクニックに過ぎないよ

自分が接客しやすく、無理のないトークで自然に盛り上がれるお客様(得意なお客様)の特徴を掴むことで、小手先のテクニック無しでも自然と場内指名が取れるようになるはずです。

そのためには、まずは15〜20分という初回の短時間でお客様を楽しませるスキルを学びましょう。

»会話が続かないキャバ嬢向け!接客中のトークのコツと今すぐ使える話題3選

目次