ホームへ戻る

客に断られない同伴の誘い方と初めての同伴で気を付けること

同伴が苦手な子は必見!
この記事を読めば分かる!
  • 同伴の基礎知識
  • 断られにくい同伴の誘い方
  • 初めての同伴で気をつけること

キャバクラで大きく稼ぐ上で欠かせないのが「同伴」です。

しかし、同伴はお客様の負担額も大きくなるため、指名は取れるようになっても同伴が組めないという初心者キャバ嬢さんも多いかと思います。

教子

同伴って初心者キャバ嬢にはハードル高いよね

園長

でも同伴ノルマがあるお店も多いからちゃんとマスターしなきゃあかん

というわけでこの記事では、断られにくい同伴の誘い方とコツを初心者キャバ嬢さん向けに紹介します。

お店探しもお任せください💪

  • 体入前の悩みや不安
  • 営業や接客のお悩み
  • 自分に合ったお店の探し方…etc.
目次

キャバクラの同伴って?

キャバクラの営業ノルマはドリンクや指名だけではありません。

「同伴ノルマ」というものがあります。

同伴って?

同伴とはお客様と営業前に待ち合わせし、ごはんなどに行った後に一緒に出勤してもらうことです。

教子

もちろんボランティアじゃねぇんで同伴すればバックがつくよ

お店のランクにもよりますが、お客様が支払う同伴料の半分は女の子のバックになることが多いので、大体2000円〜5000円が同伴バックの相場となります。

同伴はもちろん指名でお店に入るということなので、同時に指名料も入るので良いことしかありません。

また、頻繁に同伴ができる子はお店に重宝され待遇が大きく変わってきたりもします。

園長

時給アップとかバック料アップとかね

スムーズに同伴へ誘うコツとタイミング

では早速ですが、ここからはスムーズに同伴へ誘うためのコツをご紹介します。

教子

同伴が全然組めないよぴえんって子は、次のポイントを意識してみてね!

  1. その場の雰囲気を大切にする
  2. タイミングをよく見る
  3. 日頃からLINEでコミュニケーションを取っておく

その場の雰囲気を大切にする

テーブルの席の盛り上がり方がイマイチだと、間違いなく同伴には繋がりません。

なぜならお客様は、女の子と遊びに行ったりごはんに行くのなら一緒にいて楽しい子と行きたいと思っているから。

教子

でも、なにを「楽しい」と感じるかは客のタイプによるかな

  1. 女の子とイチャイチャしたいタイプなのか
  2. ワーッと楽しく盛り上がりたいタイプなのか
  3. おしゃべり好きなタイプなのか

なので、よく見てその場の雰囲気を掴むようにしてみてください。

ポイントとしては次のような傾向があります(←わたし調べ)

  • 1人で来てる人
    ┗女の子とイチャイチャしたい人が多い
  • 団体で来てる人
    ┗盛り上がりたいタイプ
  • 何回かフリーで来る人
    ┗話をとことん聞いて欲しい人

これはあくまで傾向ですが、そのお客様をしっかり見るようにすれば簡単に分かってきます!

タイミングをよく見る

1回目の来店で次の同伴に繋がることはなかなかありません。

教子

2〜3回目で同伴が決まれば超ラッキーくらいの確率かなぁ

そのためにもお客様のお名前、趣味、お仕事など会話の糸口になるようなことは覚えておくようにしましょう。

自分のことを覚えてくれていたんだ!と感じる男性はとっても喜んでくれます!

このテンションが上がっているときに後でご説明する「同伴トーク」を切り込んでみましょう!

無理に盛り上がっている話の腰を折る必要はなく、帰り際でもいつでもいいのでテンションの上がり方をよく観察しておいてくださいね。

日頃からLINEでコミュニケーションを取っておく

お客様も同伴するのなら仲の良い女の子としてあげたいと思うものです。

仲良くなるためには日頃からLINEでコミュニケーションをマメに取っておこう👍

といっても何気ない話題でOKです!

教子

めんどくさいけど、これも営業の一部だと思って我慢我慢…

日頃からLINEでコミュニケーションを取っておくと、お願いしにくいことだって言いやすくなるメリットがあります。

例えば「明日お仕事終わり暇ですか?」など急な同伴のお誘いだってできるようになります🙆‍♀️

即返信を要求したり、やらしいことを要求される、など精神的に大きくマイナスになるような人とは無理にLINEしなくてOKです。

これからも仲良くしたい、お客様でいて欲しいなと思う人とはコミュニケーションを大切にしておいてくださいね。

すぐ使える!断られにくい同伴の誘い方

それでは、同伴へ誘うタイミングやコツが分かったところで次は「同伴の誘い方」です。

教子

客を同伴に誘うときは下手に誤魔化さなくてOK!ベストなタイミングでストレートに誘ってみよ✌️

  1. 今度夕方くらいからデートしない?
  2. ○○さんとごはん行きたいな~
  3. ここのお店知ってる?
  4. 同伴ノルマがピンチで助けてください!

「今度夕方くらいからデートしない?」

この人私に気があるな〜と思ったら、すぐこのセリフでOKです!

男性は単純なので「え!?デート!?」と簡単に喜んでくれます笑

園長

たしかにちゃんと喜ぶ自信ある

ちなみに、夕方くらいと指定するのは拘束時間が長くなってしまうのを防ぐため。

教子

客と丸一日いるなんて重労働もいいとこ😇

  • 映画
  • バッティングセンター
  • お買い物

上記&ごはんくらいにしておくとサクっと切り上げれるのでオススメ!

「○○さんとごはん行きたいな~」

遊び慣れている人はこのセリフだけで同伴と察してくれます。

教子

だから、「○日はどう?」ってグイグイいってもOK🙆‍♀️

お客様の年齢や好みに合わせて

  • 焼肉
  • お寿司
  • 和食
  • 中華
  • イタリアン…

など使い分けて「○○食べたいな〜」なんておねだりも有効的です!

「ここのお店知ってる?」

新人キャバ嬢さんにオススメなのがこのセリフ。

まだ夜のお仕事に染まっていない子だからこそ使えるセリフです。

  • お店のお姉さんがおいしいって言ってて~
  • この辺では有名らしいけど行ったことある?
  • このお店憧れなんだよね〜

などなど、この後に続くセリフが簡単に付けられますよね!

知らないと言ってもお店の名物や価格など、お客様の知識を上回らない程度のリサーチは必須です。

「同伴ノルマがピンチで…助けて!」

シンプルに、そして正直にお願いするスタイル。

教子

てか遊び慣れている人にはこのスタイルが1番効果的だったりする🥺

当然、キャバ嬢に同伴ノルマがあることをお客様は知っています。

もちろんある程度仲良くなってからにはなりますが、ストレートに相談すれば「しょうがないな〜」となることがほとんどです。

OKしてもらったら「○○さんのおかげで助かった~!」とオーバーリアクションで喜ぶこともセットで覚えておいてください!

こんな同伴の誘い方はNG

では、今度は同伴の誘い方としてのNGを紹介します。

教子

こんな感じの誘い方はやめとこ👇

  • 断られてもしつこくする
  • オドオド誘う
  • 高すぎるお店をチョイスする

断られてもしつこくする

ノルマのために粘ってしまう子はお客様から嫌われてしまいます。

人気商売で嫌われてしまうなんて言語道断!

なので、お客様が明らかな拒否を見せていたらあっさりと引くようにしてください。

あれ?もう押してくれないの?と思わせるくらいがちょうど良かったりします。

教子

その代わり、まんざらでもなさそうなお客様は内心とっても喜んでいるのでしつこくしても大丈夫!笑

オドオド誘う

オドオドしてても許されるのは入店1週間まで!

教子

まあ、断られたらどうしようってなる気持ちも分からんではないけどね…😢

園長

断られることの方が多いと思うし、数こなせばそんなん気にならなくなるって

お客様はキラキラした女の子と飲みたくてお店に足を運んでいます。

自信がなくても自信があるように振る舞っているだけでも結果は付いてきます。

堂々と、そして明るく同伴に誘ってみよう!

高すぎるお店をチョイスする

ここ行きたい!とおねだりするのはとってもいいことです。

しかし、同伴してくださるお客様の収入と見合ったお店をチョイスできていますか?

教子

インスタに載せたいからって背伸びしすぎてない?

高すぎるお店をチョイスしてしまうと引かれてしまい、同伴すらなくなってしまうかもしれません。

同伴をおねだりする前に、お店の店長や仲のいいスタッフにオススメのお店を事前に聞いておくと失敗も少なくなるはずです。

初心者キャバ嬢さん必見!初めての同伴で気を付けること

最後に初心者キャバ嬢さんが初めての同伴で気をつけるべきポイントを紹介します。

教子

初めての同伴では次のことに気を付けて組んでみてね👇

  1. 個室をチョイスしない
  2. 早すぎる時間は断る
  3. なるべくお店の近くで同伴
  4. お酒は少しだけにする

個室をチョイスしない

下心があるお客様は個室同伴を選びがち…

個室はごはんのお店だけではなく、ホテルやカラオケ、ドライブなどにも行かないようにしましょう。

良いホテルでシャンパンでも開けてゆっくり楽しもうなんて言ってくるお客様は大勢います。

ホテルだけでなく、カラオケ・ドライブも2人きりになってしまう空間です。

教子

身を守るためにも徹底しておくポイントだよ!

早すぎる時間は断る

早い時間からお客様と会ってしまうと、お店に出勤する前にへとへとになってしまいます…笑

そして、することが無くなったら「ホテル行く?カラオケ行く?」というように下心を沸かせることになってしまいます。

教子

何もすることが無いと出勤までの時間が地獄状態に…😇

そのため、出勤時間の1時間半くらい前に会うようにセッティングしましょう。

なるべくお店の近くで同伴

遅刻や予想外のトラブルを避けるためにお店から徒歩圏内、タクシーでも5〜10分圏内で同伴してもらうのがベター。

同伴しても30分以上の遅刻は罰金というようなお店も多くあります。

教子

あと、もしトラブルがあっても店の近くなら店長や黒服の方に助けてもらうこともできるし

そのためにも、お店の近くの素敵なお店のリサーチを欠かさないようにしてください!

お酒は少しだけにする

キャバ嬢のお仕事はお店でお客様にお酒を飲ませることです。

外のお店でたくさん飲まれてしまうと、必然的にお酒を飲む量は減ってしまうんです。

教子

だから、出勤時間の1時間半前くらいから飲み始めるくらいで丁度良いかな

また、お仕事前に頑張ってたくさんお酒を飲む必要はありません。

ただし、食事の席でお酒を勧めらて断るのはマナー違反。少しずつ飲んで飲み過ぎないようにしましょう。

そのため、事前に「1~2杯だけ!」と決めて同伴に向かうことをオススメします。

お酒はお店で頑張って飲みましょう!笑

教子

ベロベロになるのはお店に着いてから!笑

同伴の誘い方まとめ

ノルマもあるため、同伴はキャバクラで働く上で避けて通ることはできません。

これを機に同伴の誘い方のポイントを掴んで、チャンスがあれば積極的に誘うようにしてみましょう!

教子

とにかく同伴に誘う上で重要なのは次の3つ!

  1. 日頃から関係値を上げておく
  2. 誘うタイミングを見計らう
  3. 遠回しではなくストレートに誘う

これだけでOKです!

下手に誘い方の言い回しを考えたりするよりも、上記ステップを踏めば自然に数字はついてきます。

まだ一度も同伴を組めたことがない方は、苦手意識を捨ててお客様と仲良くなることから始めてみてくださいね!

目次